To Kalon Vinyard Co

カリフォルニア州オークビル

コンステレーション・ブランズは、2019年に有名なワインメーカー、アンディ・エリクソンと共に、カロン・ヴィンヤード・カンパニーに立ち上げました。エリクソンは、コンステレーション・ブランドの高級ワイン部門と提携し、コンステレーションのト・カロン・ヴィンヤードからテロワール主導のワインを作ります。ナパバレーのオークビルAVAに位置するブドウ園には、150年以上前にH.W.クラッブが植えられた土地が含まれており、世界で最も象徴的なブドウ園の一つとして広く認えられています。

「To Kalon Vineyard Companyの立ち上げにより、当社のトカロンヴィンヤードの遺産を称え、わくわくしています」と、マーケティング担当副社長、ファインワイン、コンステレーションブランドのジョン・シースホフは述べています。「世界で最も偉大なワインのいくつかは、私たちのトカロンヴィンヤードから作られており、アンディ・エリクソンは、今日の業界で最も直感的で才能のあるワインメーカーの一つです。ト・カロン・ヴィンヤード・カンパニーの最初のワインは、この”Highest Beauty” ギリシャ語で「最高の美しさ」を意味する彼のワイナリーをカロンに命名した先駆的なヴィントナーH.W.クラッブによって植えられた19世紀のブドウ園にちなんで名付けられた最高の美しさの2016ヴィンテージになります。

Deep in the heart of Napa Valley, H.W. Crabb planted a vast empire of vines in the 1860s. Eventually it grew thick with grapes, orange trees, and Italian chestnuts. So rich was it with life and bounty that Crabb nobly bestowed upon the wine produced from the vineyard the Greek name To Kalon, or Highest Beauty. Today, To Kalon Vineyard Company is dedicated to crafting unique expressions of Cabernet Sauvignon from this storied place.

Sited between the sheltering Vaca and Mayacamas mountain ranges in Napa Valley, To Kalon Vineyard’s well-drained, gravelly soil allows the vines to root deeply finding precious moisture and nutrients. The broad diurnal temperature shifts and reliable sun, wind, and fog, provide and ideal blend of growth and rest for complex flavor development.
トカロンヴィンヤードからカベルネソーヴィニヨンの56個別に発酵ブロックを通して彼の方法を味わいました。味と食感を土壌や太陽と結び付けるために、彼はブロックを歩き、彼の選択を微調整しました。ワインメーカーであるだけでなく、アンディは経験豊富な実践的なワイナリーデザイナーでもあります
トカロンヴィンヤードカンパニーは、この場所からカベルネソーヴィニヨンのユニークな表現を作り上げに専念しています。

お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。