レアム セラーズ

スタッグスリープ地区にワイナリーを持つナパバレーの生産者です。この事業は、高級ブドウ園の力強いカベルネ・ソーヴィニヨンのワインで知られており、すでにナパのカルト生産者の一人になりつつあります。多くのメーリングリストを持ち、ワインの多くはメンバーやレストランに直接販売されています。
この事業は、2002年にフアン・メルカドとウェンデル・レイドリーによって仮想ワイナリーとして設立され、ベックステファー・トゥ・カロンとドミナス・エステートのナパヌーク・ヴィンヤードのそれぞれから5トンの果物を使用しています。ベックステファー博士クレーンやファレラなどの他のブドウ園は、次の年にソースとして追加されました。
ワインは当初、スプリングマウンテンのシャーウィンファミリーヴィンヤーズで作られました。ヴィニフィケーションは後にセントヘレナ近くのシャトー・ボズウェルに移った。
現在の過半数の所有者スコット・ベッカーは、空軍歴にハーバードのMBA、ボルドートレイニングの経験を持ちます

彼のワインは高い評価を得続けており、小売店で見つけるのは難しいです。

レアムは現在、2015年後半にスタッグス・リープ地区でハートウェル・エステート・ヴィンヤーズを買収した後、独自のブドウ園を所有しています。2016年のヴィンテージから、ワインは旧ハートウェルワイナリーで作られています。生産量の半分は、単一ブドウ園のワインとナパのサイトからのブレンドの間で均等に分割されています。

ブドウ園のポートフォリオへの重要な拡大は、クームスビルのファレラ家とのパートナーシップを通じて2018年に行われました。レルムは2018年に30エーカー(12ヘクタール)のファレラブドウ園の管理を引き継ぎ、自分のワインのための果物を保持し、トム・ファレラのファミリーラベルのために果物を保持し、他のワイナリーにいくつかを販売しました。
その後、2020年にレイムはさらに2つの隣接する畑を追加しました。

現在取り扱いはありませんが’エステート産のワインはムーンレーサーと呼ばれ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プチ・ヴェルドーのブレンドです。

レアムのワインはシェイクスピアのテーマを持ちえて、すべてのボトルにはリチャード2世からのこの引用があります。

トゥカロンとドクター・クレーン・カベルネのベックステファーはフラッグシップワインですが、この「バード」は高評価、ハイエスト プロダクションワインです。

カリフォルニアワイン

2013 レアム アブサード 750ml

$940.00
お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。