ナパで先駆けたボルドー・ブレンドと
樽発酵にこだわるシャルドネが自慢

 スター級のワイナリーが軒を列ねるナパ・バレーにあり、3世代にわたって地道に家族経営を続けてきたのが同社。1977年にジェリー&フローラ・コムス夫妻が廃墟となっていた2カ所のワイナリーを買い取ってスタートしました。夫人の名前でもある“フローラ(女神)”と、ワイン造りになくてはならないナパ・バレーの水に敬意を払い、“スプリングス(泉)”を名前に付け、ラベルには泉に立つ女神が葡萄を手にするさまが描かれています。

 ナパ・バレーの多様な土壌を研究し、20年間で8カ所、オークヴィルやラザフォードなど5つのアペレーションにそれぞれ異なる特徴を持つぶどう畑を購入。総面積650エーカーの畑からの収穫は、全体の7割を他のワイナリーに販売すると共に自社ワインを生産しています。

 代表銘柄は、セパージュワインが全盛だったカリフォルニアでいち早く始めたボルドー・ブレンド「トリロジー」。カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に、メルロー、カベルネ・フランなどを少しずつ合わせた同社の逸品です。また、カベルネ・ソーヴィニヨンは5カ所の単一畑から収穫したぶどうをそれぞれのスタイルで造っており、ナパ・バレーを代表するシャルドネは、乳酸菌によるマロラクティック発酵を一切行わず、すべて樽の中で発酵させるという、1980年のファーストリリース以来の手法を遵守しています。

 2008年には435枚のソーラーパネルを設置、赤ワインの生産過程全体を太陽光発電でまかなうと共に、同じく改装した石造りのワイナリーも稼働させています。

(DATA) Flora Springs Winery & Vineyards
1978 West Zinfandel Lane
St. Helena, CA 94574
http://www.florasprings.com

選択に一致する商品が見つかりませんでした。

お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。