アル・ブロウンスタイン氏により1968年に設立されたワイナリー

ボルドーのシャトーから挿し木をナパに持ち込み, カリフォルニア、ナパ・ヴァレーのダイアモンド・マウンテンの 28エーカーの土地で始まりました。設立以来一切拡張を行わず、 土壌の特質に合わせた4つの異なる畑にカベルネ・ソーヴィニョンを造り、ワイン畑ごとに醸造されます。
ダイアモンド・クリークの畑は5エーカーのグレブリー・メドゥー、4分の3エーカーのレイク、1エーカーのプティ・ヴェルド、7エーカーのレッド・ロック・テラス、8エーカーのヴォルカニック・ヒルからなり、個性溢れるブドウをうみだしています。

ワ イン・スペクテーター誌で、「ダイアモンド・クリーク はカリフォルニアのカベルネ生産者のトップ10に簡単に 入り、おそらくトップ5にも入るだろう。ワインが表現す る個性豊かな魅力はカリフォルニアではダイアモンド・ クリーク抜きでは語れない」

それぞれのワイン生産量は数百ケース台にとどめられ、メーリングリスト登録者でほとんどなくなってしまう為、 ワインショップで目にすることは非常に少なく、価格、ビンテージを選ぶととてもを手に入れることが難しいワインです。

Founded in 1968 by Al Brounstein, an entrepreneur and pharmaceuticals wholesaler, Diamond Creek Vineyards was one of the first vineyards in Napa Valley to take advantage of the area’s numerous microclimates and soil types. Located near Calistoga in the Diamond Creek district, Diamond Creek was the first California estate to produce only Cabernet Sauvignon. Brounstein was also an early American adopter of the European practice of bottling wines according to which vineyard had produced the grapes. By the early 1990s he was bottling by even smaller “microclimates” within the various vineyards. Diamond Creek wines are known for their concentration, austerity and deep color and they consistently earn high marks from reviewers. Though Brounstein died in 2006 the wines remain highly collectible. Today the vineyards are planted to Cabernet Franc, Cabernet Sauvignon, Merlot and Petit Verdot. About 3,500 cases of Cabernet Sauvignon are produced annually.

お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。