Joseph Phelps Vineyards
世界一となった伝説のメリタージュ
「インシグニア」の作り手
 ナパの北西、セントヘレナ近郊のスプリング・バレーの丘陵に建つジョセフ・フェルプス社。コロラドの農家出身、建築技師として活躍してきたジョセフ・フェルプス氏が、1972年に設立しました。マヤカマス山脈を見下ろせる同社のぶどう畑では、ルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を取り入れ、環境に優しい栽培を実践しています。

 設立当初は、最初にリリースした白ワインのリースリング種が好評を得ていましたが、1978年に出したカベルネ・ソーヴィニヨンを主体とするローヌ品種のブレンド「インシグニア」により、ナパ屈指のワイナリーとして揺るぎない地位を確立します。カリフォルニアのワイン史上初のプロプライエタリー・ブレンド(独自ブレンド)である、このインシグニアはカルフォルニアで最も芳醇で深い味わいを持つ最高峰のワインとして、2005年の「Wine Spectator」誌Top100にて世界No.1ワインに輝いて大旋風を巻き起こし、2007年には、「Wine Advocate」誌でも満点の100ポイント獲得の快挙を果たしました。

 また、自社所有のカベルネ単一畑から生産する「バッカス」は、インシグニアの上級版と言われるもう1つの大ヒット作。その他、シャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、シラーやヴィオニエといったローヌ系、リースリングとシルヴァネールをかけ合わせたショイレーベ100パーセントのデザートワイン「アイスワイン」など、幅広いラインナップを揃え、いずれも最高品質に仕上げています。
(DATA)
Joseph Phelps Vineyards
200 Taplin Road
St. Helena, CA 94574
http://www.jpvwines.com/

お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。