Quintessa Wine
真髄は赤のメリタージュ
「クインテッサ」1本のみ

 “カベルネの里”との異名を持ち、世界レベルのワイナリーがひしめくナパ・バレーのラザフォード。その中で“ナパの裏街道”と呼ばれるシルバラード・トレイル沿いに、“真髄の(クインテッサ)”ワイナリーの三日月形の石垣の建物が建っています。

 1990年初頭にチリ生まれのアウグスティン・ハネウス氏とヴァレリア夫人がこの地を開拓。280エーカーの土地には谷、湖、川が流れ、5つの丘にぶどう畑が広がっています。 ハネウス氏は40年以上にわたり、ワイン業界に携わってきた重鎮。チリ最大のワイナリーである「コンチャ・イ・トロ」はじめ、ナパ屈指のカベルネ生産メーカー「フランシスカン」などに携わってきました。

 170エーカーのぶどう畑で栽培されているのは、カベルネ・ソービニオンを中心とし、メルロー、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルド、カルメネールなど。また、ワイナリーとしては、自社畑から厳選した極上のボルドー品種だけを使ったボルドー・ミックス「クインテッサ」のみを製造しています。

 同社のぶどう畑では、豊かな土壌とマイクロ・クライメート(限定地域での特有の気候)の恩恵を最大限に享受するため、堆肥を与えて必要以上に土地を肥やさず、土そのもののパワーを活かすバイオダイナミックス農法に尽力しています。自然の重力により優しく醸造したワインはフレンチオークの樽に注がれ、火山灰に覆われた丘陵に掘られた1万7千平方フィートの地下セラーで、静かに熟成されています。

「オーパスワン」の立上げにも携わったワインメーカー チャールズ・トーマス氏を醸造責任者に迎え、特に近年のヴィンテージの進化は目を見張るものがあります。

Quintessa Wine
1601 Silverado Trail
St. Helena, CA 94574
http://www.quintessa.com

カリフォルニアワイン

2012 クインテッサ 750ml

$170.00
お客様は21歳以上ですか? 21歳未満のアルコール類の購入や飲酒は米国の法律で禁止されています。 このサイトではアルコール類の販売を行っております。 法令に基づき、年齢認証をさせていただきます。